スポンサーサイト

  • 2019.05.01 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    (8)テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion kirkko)[フィンランド]

    • 2011.10.27 Thursday
    • 13:52

     テンペリアウキオ教会は、フィンランドのヘルシンキ市・トーロにある、
     福音ルーテル派の教会である。スオマライネン兄弟によって設計され、1969
     年に完成した。テンペリアウキオ地区に教会を造る計画は1930年代から存在
     し、ヘルシンキ工科大学の設計を担当したヨハン・シレンの設計案に沿って
     建設される予定であった。しかし、第二次世界大戦が勃発し、計画は中断さ
     れた。終戦後の1961年に改めてデザイン・コンペが開かれ、スオマライネン
     兄弟による設計案が採用されることとなった。予算の都合上、当初のプラン
     の4分の1の大きさに縮小されてしまったものの、19682月に建設が完了し、
     1969
    9月には礼拝堂の献堂式が執り行われた。

     教会は大岩をくりぬいた中に造られているが、上部側面にガラスがはめ込
     まれており、自然光が入り込むようになっていて明るい。教会内壁はくりぬ
     いた岩盤がそのまま使われていて音響効果が優れており、しばしばコンサー
     トホールとしても利用される。内壁は当初むき出しで残す予定は無かった
     が、音響学者マウリ・パリョと指揮者パーヴォ・ベルグルンドの助言によ
     り、このままの状態で使われることとなった。岩には氷河時代に削られて出
     来た模様を見ることが出来る。

     テンペリアウキオ教会は観光地としても有名であり、年間約50万人もの
     人々が教会を訪れる。ヘルシンキ中心部にあり、周辺はアパートなどの住宅
     街である。この教会には鐘が無いが、作曲家タネリ・クーシストによって録
     音された鐘の音が外壁のスピーカーから流れるようになっている*

    (写真1)
     
     (写真2)

     (写真3)
     

     (写真1)**はテンペリアウキオ教会の外観、(写真2)**は上空から
     眺めた教会と周辺の写真である。(写真3)は教会正面の入り口である。礼
     拝堂の建築容積は11,000750人収容出来る。

     (写真4)

     (写真5)

     (写真6)

     

     (写真4)は2階席から教会内部を見下ろした写真、(写真5)は同じく
     2階席から聖壇に向かって左手後方を撮ったものである。右端にパイプオル
     ガンが見える。このパイプオルガン周辺を撮ったのが(写真6)で、オルガ
     ンの右手壁際には松製のコーラス台が設けられている(写真では数人の人た
     ちが坐っている)。またその前にピアノがあって、誰かが演奏していた。

    (写真7)
     

     (写真7)はパイプオルガンを含めて天井部分を撮ったもので、天井ドー
     ム内面には全長22kmの銅板が上張りされている。その直径は24m、頂点は
     床から13mの高さである。

    (写真8)

     (写真9)

     (写真10)
     

     (写真8)〜(写真10)は聖壇付近から後方を撮った写真で、(写真8)
     は後方に向かって左手、(写真9)は中央、(写真10)は右手をそれぞれ撮
     ったものである。左手後方の壁面にはろうそく立て、中央部後方には2階
     席、右手にはパイプオルガンがそれぞれ設置されている状況がよくわかる。

     (写真11)

     (写真12)

     (写真13)

     

     (写真11)〜(写真13)は聖壇部を撮ったものである。(写真11)は全景
     で、前が広く空いているのはオーケストラのためのスペースである。(写真
     12
    )は更に近づいて撮ったもので、非対照の陪餐所では、一度に25人が聖餐
     を受けることが出来る。(写真13)は聖壇のテーブルと壁の拡大写真で、壁
     には氷河期の岩の割れ目が使われている。テーブルは花崗岩をカットして作
     られたものである**

     

     観光客が多いだけあって、この教会のパンフレットは8カ国語で書かれて
     いるが、その中に中国語や韓国語はなく、日本語の含まれていることが、日
     本人観光客の多さを物語っていた。因みにこの教会には20年以上昔にも訪れ 
     たことがあるが、その時はまだ現在のように観光化されていなかった。入り
     口で許可を得て入れてもらった礼拝堂には人影はなく、静かに祈りたい気持
     ちになる素晴らしい教会で感動した記憶があるだけに、観光客でごった返す
     現在の状況には、残念で悲しい気持ちを禁じ得なかった。(2011.7.5.訪問)

     

     (出典)*

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%
    83%AA%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%AD%E3%82%AA%E6%95%99%E4%BC%9A

        **テンペリアウキオ教会パンフレット

      

    スポンサーサイト

    • 2019.05.01 Wednesday
    • 13:52
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM