スポンサーサイト

  • 2017.02.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    1.イスラエル・パレスチナ編 (23)ベタニア

    • 2011.10.17 Monday
    • 18:20
     

    オリブ山の東の麓にベタニア村がある。「ベタニヤ」という名は
    ベイト・アナニヤ(「アナニヤの家」の意)から来ていると考えら
    れ、バビロン捕囚から帰って来たユダヤ人によって再建された場所
    の一つである(ネヘミヤ
    1132)。新約聖書によれば、ここにマ
    ルタとマリアの家があり、イエス・キリストは度々ここを訪れた
    ヨハネ
    11)。ここでマリアは高価なナルドの香油をイエスの
    足に塗り、自分の髪の毛でそれを拭った(ヨハネ
    123)。また、
    イエスがマルタとマリアの兄弟ラザロを死後4日後に甦らせたの
    も、このベタニアであった。復活したラザロを記念して、ここに
    「ラザロの教会」がある。


    (写真1)

    (写真2)
     

    (写真1)はその「ラザロの教会」である。教会に行く道には
    (写真2)のようなぶどう棚があり、青いぶどうが実っていた。マ
    ルタとマリアの家の庭にもこのようにぶどうが実っていたのではな
    いかと想像させられた。

    (写真3)
     

    (写真3)は礼拝堂内部である。正面祭壇の上にはイエス・キリ
    ストがマルタとマリアを訪問された時の様子がモザイク画で描かれ
    ている。

    (写真4)
     

    (写真4)は左側側面の絵である。マリアはイエスの足下に座っ
    てイエスの話を聞いている。これに対しマルタはその横に立ってい
    る(ルカ
    103842)。

    (写真5)
     

    (写真5)は右側側面の絵である。これはラザロの復活の場面
    で、右側の墓から出て来たのが布を巻かれたラザロである(ヨハネ

    11
    1745)。

    (写真6)
     

    (写真6)は後方の絵である。マリアがイエスにナルドの香油を
    塗っているところである(ヨハネ
    123)。

    (写真7)

    (写真8)
     

    (写真7)は礼拝堂中央のドームを下から見上げたところであ 
     る。また、教会の床に
    は一部(写真8)のような柵がしてあり、そ
     の下にオリジナルのモザイクが保存されて
    いた(オリジナルは6
     紀か
    12世紀。現在の教会は1955)。

    (写真9)

     (写真10)
     

    この教会から少し離れたところにラザロの墓がある。(写真9)
    はそれを示す案内板である。(写真
    10)は教会を出た所からラザロ
    の墓の方向を撮った写真である。人が二人見える少し手前にある黄
    色い看板が墓の入り口である。

    (写真11)

    (写真12)
     

    (写真11)が黄色い案内の表示がある墓の入り口である。(写真
    12
    )に見られるように少し曲がった階段を降りて行く。

    (写真13)

    (写真14)
     

    (写真13)は階段途中の踊り場のような所である。こんな所に献
    金箱がおいてあり、「お墓のメンテナンスのために寄付をお願いし
    ます」という表示が貼られている。ここから更に下に降りて行く階
    段が見える。(写真
    14)は一番深い所に降りて行く細い階段で、人
    一人がやっと通れる狭いものである。

    (写真15)

    (写真16)
     

    (写真15)は階段を降りきって突き当たりを見たところで、これ
    が墓の最深部になり、ここに遺体が置かれていたものと思われる。
    (写真
    16)は最も奥に入って降りてきた階段の方を見たところであ
    る。人が立てる位天井が少し高くなっているが、広さは畳一帖程度
    しかなかったと思う。ラザロはここから甦って出て来たのである。

    スポンサーサイト

    • 2017.02.03 Friday
    • 18:20
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM